Members‎ > ‎

D_OGAWA

小川 哲司(Tetsuji OGAWA)
所属:株式会社NTTドコモ
出身地:愛知県名古屋市
愛知文教女子短期大学 非常勤講師
千葉大学 工学部 情報画像工学科卒、南山大学 ビジネス研究科 ビジネス専攻修了(MBA)

2002年、NTTドコモ入社。マーケティング、プロモーション、サービス開発、スマートフォン事業の立ち上げなどの業務経験後、2011年より東日本大震災の復興支援業務に従事。
被災地では国(復興庁)、自治体、NPOなどと連携してICTを活用した復興支援業務に従事し、毎週のように東京と東北との往復を繰り返す。
そこで出会った多くのソーシャル・イノベーター達に感銘を受けて、研究の道を志す。

研究テーマ:ソーシャル・イノベーションの発生過程におけるICTの役割
所属学会:経営情報学会、モバイル学会、日本マーケティング・サイエンス学会

1. 学術論文
[1] 小川哲司, 遊橋裕泰, 西垣正勝 (2016.8) 東北地域住民の良心が支えるICT買物支援ビジネス, モバイル学会誌 Vol.6 No.1.,pp.11-16 <査読有>
[2] 小川哲司, 遊橋裕泰, 西垣正勝(2017.3)ソーシャル・イノベーションをもたらすICTの役割-ビジネスプロセス視点による比較事例分析-, 経営情報学会誌Vol.25 No.4.,pp.271-292 <査読有>
[3Ogawa, T., Yuhashi, H., Nishigaki, M. (2017.06) An ICT Use Case of Social Business Based on Business Model Perspective, International Telecommunications Society The14th ITS Asia-Pacific Conference (ITS Kyoto 2017), No. 86, Kyoto, Japan <査読有>             
[4Ogawa, T., Yuhashi, H., Nishigaki, M. (2017.07) Social Innovation Based on the Business Process Perspective: A Case Study of an Unattended Movable Store, Proceedings of the 21th Pacific Asia Conference on Information System (PACIS 2017), No. 163, Langkawi, Malaysia. 査読有>
[5Ogawa, T., Yuhashi, H., Nishigaki, M. (2017.12) Strategic ICT Use for Social Innovation: A Case Study of “Irodori”, International Journal of Japan Association for Management Systems,
Vol. 9 No.1, pp. 29-34 <査読有>

2. 学会発表
[1] 小川哲司, 遊橋裕泰(2016.3)東北地域住民の良心が支える ICT 買い物支援ビジネス, モバイル学会シンポジウム「モバイル’16」, 1126.
[2] 小川哲司遊橋裕泰西垣正勝(2016.9)市場支配力を高めるいろどりのICTソーシャルビジネス, 経営情報学会2016年秋季全国研究発表大会, E1-2.
[3] 小川哲司, 遊橋裕泰, 西垣正勝(2017.3)ソーシャルビジネスにおけるICT特性-ビジネスプロセス視点による事例分析- , 経営情報学会2017年春季全国研究発表大会, B3-3
[4] 小川哲司, 遊橋裕泰, 西垣正勝(2017.9)ソーシャル・イノベーション創出プロセスにおけるソーシャル・キャピタルの影響 , 経営情報学会2017年秋季全国研究発表大会, D3-4

[2] 経営情報学会・学会賞 (2017.9)

4. 社会活動
[1] サメの街気仙沼構想推進協議会 個人会員
[2] あいちコミュニティ財団 あいちの課題深掘りファンド プロボノ(2015年度)