父親のイクメン化を促すモバイルICTサービス

Mobile ICT Service for Prompt Father’s Child Care
橋川春菜(B4)

本研究では、性別役割分業の思考が根付く現代の日本で、女性の社会進出が推進されているという矛盾に疑問を持ち、より男性の育児参画を促すことを目的とした研究を行った。特定非営利活動法人であるはままつ子育てネットワークぴっぴのご協力を頂いて、父親の育児参画を妨げるハードルとなっているものを探し、それを取り除くためのスマートフォンアプリケーションの開発を行った。アプリケーションの開発は、システム内容とそれに付属するコンテンツの内容の研究を行った。開発したアプリケーションは専門家として、はままつ子育てネットワークぴっぴの職員にレビューを頂き、システムの有効性があることがわかった。最後に、このアプリケーションのビジネスプランを考え、将来的なシステムの拡張について議論した。このアプリケーションを利用することで、父親への知識提供、父親と母親のコミュニケーション促進を行い、父親が自ら育児に参加するようになることで、より女性の社会進出が見込めるようになる。


In this study, Question the Gender role division of labor and Women’s social advancement, do research about Father’s childcare participation. NPO “Hamamatsu kosodate network Pippi “ cooperated this research. Looked for hurdle of  an obstacle father’s childcare participation, and development smartphone application to remove it. Research point is smartphone application system and contents of this application. This application revue by a member of staff NPO “Hamamatsu kosodate network Pippi .“  At last, think about business plan of this application and extension prospective. To use this application , have an effect of father get knowledge of childcare and communication father to mother, and hope for father’s childcare participation and women’s social advancement.