Announcements‎ > ‎

地方創生まちづくりフォーラム「まちてん」にてパネルディスカッション出演

posted Dec 13, 2016, 4:55 PM by 遊橋研究室   [ updated Dec 14, 2016, 2:50 AM ]
2016年12月9日から10日の日程で、地域の課題に対してアイディアと企業の力で解決を目指す『まちてん - 地方創生まちづくりフォーラム』が開催されました(場所:渋谷ヒカリエホール)。NTTドコモが提供するパネルディスカッション「地域資源を活かしたまちづくり」において、遊橋裕泰がファシリテートをおこないました。

パネルディスカッションでは、国内外のコンクールで数多くの受賞実績を持つ南部美人五代目蔵元・久慈浩介氏、南三陸の循環型ソーシャルビジネスの仕掛け人・阿部忠義氏、NTTドコモで東北復興支援を担っている山本圭一氏と共に、東北発のソーシャルビジネス事例を紹介し、議論しました。東日本大震災の被災地は地域課題解決の先進地域であるとも言え、地域資源を活かす広域協業の方法が示せたのではないかと考えています。

展示ホールでは、NTTドコモブースにおいて、東北復興支援によって生まれた様々なプロダクトが紹介されていました(南部美人のゆず酒、南三陸の木材を使ったスマホスタンド、海苔の生育環境をモニタリングする海中ブイなど)。
※スマホスタンドの開発には、法政大学マーケティング演習で指導した学生が携わりました。