Announcements‎ > ‎

第13回子ども学会議でポスター発表しました

posted Oct 18, 2016, 7:25 AM by 遊橋研究室   [ updated Oct 18, 2016, 7:30 AM ]
2016年10月8・9日の日程で日本子ども学会・第13回子ども学会議(会場:静岡大学・浜松キャンパス)が開催され、橋川春菜(4年生)が次のポスター発表をおこないました。

 橋川春菜, 原田博子, 遊橋裕泰(2016.10)父親のイクメン化を促すモバイルICTサービス, 日本子ども学会学術集会・第13回子ども学会議「長寿社会の子どもと情報学」, 43.

以下、ポスター発表の報告をいたします。
執筆者: 橋川 春菜

---

第13回子ども学会議は、情報学やデジタルメディアに関連するものから、発達障害や学習障害の子どもに関する研究、教育やコミュニケーションの研究などあらゆる視点から子育てに関する研究が発表され、どれもとても興味深い内容ばかりでした。
自身のポスター発表では、ポスターを事前投票で主催者の「奨励ポスター」に選んでいただき、予想していた以上に多くの方に見ていただくことができました。様々な専門性を持った方々が来会しており、自らの研究内容に対してとても貴重な意見を多数いただきました。今回の学会におけるポスター発表は、経験としてもとても良いもので、さらに卒業研究について内容を深めることができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。
今回いただいたご意見を元に、今後より研究を深めて参ります。

アピールプレゼンテーションとポスター発表の様子