Announcements‎ > ‎

インドネシアインターン活動報告

posted Oct 10, 2017, 5:03 PM by 遊橋研究室   [ updated Oct 10, 2017, 5:16 PM ]
大学院生の金原大河が、株式会社はまぞうのインターンとして、2017年9月7日から9月26日までインドネシアへ行ってきました。以下、その活動報告となります。
(執筆者:金原大河)

===

インドネシアでのインターン先は、はまぞうのインドネシアオフィス「WaGoMu」でした。インターン先では特にDockerなどを利用したシステムインフラの整備に従事しました。現地のエンジニアの方とコミュニケーションをとって仕様を確認していきながら構築していきます。現地の方の英語の発音に少し苦労しながらもなんとかやり遂げました。
まだ小さなスタートアップの事務所ですが、今のサービスをより良い形にしようという熱意は日本の企業に負けないものでした。そのような環境でエンジニアとして働けたのは非常に嬉しく思います。

また、現地ではカンファレンス(IDBYTE2017)にも参加し、インドネシアでのICT技術の現状、教育、コミュニティなどに関しても勉強させて頂きました。中でも特に印象深かったのは元GO-JEKエンジニアで現在Binar Academyを起業したAlamanda氏とお話した時に仰っていた「私たちはエコシステムを作っているんだ。」という言葉です。
時代が経つに連れてICTサービスは進化を続け、目に見えないサービスが私たちの生活を変化させる力を持つようになりました。気づけばICTサービスがコミュニティをデザインし、ビジネスとしてのエコシステムを形作るようになっています。
これからの私たちエンジニアに求められるのはそういった意味でのデザインの知識なのだろうと思いました。