Announcements‎ > ‎

経営情報学会秋季全国研究発表大会2017で研究発表しました

posted Sep 21, 2017, 7:30 PM by 遊橋研究室   [ updated Sep 21, 2017, 7:49 PM ]
2015年9月21・22日の日程で経営情報学会・秋季全国研究発表大会2017(会場:岩手県立大学アイーナキャンパス)が開催され、22日(金)に遊橋裕泰と社会人院生の小川哲司が登壇して研究発表をおこないました。

遊橋裕泰は、政府・自治体セッションにて「地域情報ポータルから見た地方創生の方向性に関する一考察 」と題して研究発表し、会場から多くの質問・コメントをいただきました。
また、小川哲司もビジネスモデルセッションにて「ソーシャル・イノベーション創出プロセスにおけるソーシャル・キャピタルの影響 」と題して研究発表をおこないました(共著者:遊橋裕泰、西垣正勝)。

遊橋裕泰の発表資料と小川哲司による研究発表