Announcements‎ > ‎

ぴっぴ・原田理事長にご講演いただきました

posted Oct 4, 2015, 9:16 AM by 遊橋研究室   [ updated Oct 4, 2015, 9:18 AM ]
秋季集中ゼミのゲストとして、NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴの原田博子理事長にご講演いただきました(2015年9月10日)。以下、当日の様子を報告します。

執筆者: 金原 大河

---

秋季集中ゼミナールを5日間の日程(2015年9月10日~14日)でおこない、その初日にNPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴの原田博子理事長をお招きしてお話をうかがいました。
話題の中心は、浜松市子育て情報サイト「ぴっぴ」の運営や地域との関わりについてです。NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴの活動は、子育て家庭への情報提供とそれに付随する各種講座などの実施運営の業務です。そして、他の子育て関連団体との一番の違いであり、大きな特徴は、行政と連携しているという点です。浜松市から子育て情報サイトの企画・運営を委託されており、行政が発信する情報をお母さんやお父さん目線に変えて地域へ提供しています。
また、サイトの運営に関しては行政とどのように住み分けて情報を提供しているか、サイト内の文章の表現に関してなどについてもお話していただきました。浜松は待機児童が多く、保育園に入園できない子どもたちがいます。そのような現状の中、ぴっぴさんの親御さん目線に立った子育て支援の情報は地域社会にとって不可欠なものだと感じました。さらに活動は子育て情報に限らず、一度仕事を退職されたお母さん方への再就職情報の提供や防災など幅広く行われ、様々な形で地域貢献なされています。
原田理事長は、九州のような遠方へも講演に行かれることがあるそうです。女性の社会進出や防災に注目が集まる今、お話しいただけたのは非常に貴重な経験となりました。

はままつ子育てネットぴっぴの原田理事長によるご講演の様子