Announcements‎ > ‎

社会人院生・小川がモバイル学会研究奨励賞を受賞しました

posted Mar 10, 2016, 3:28 PM by 遊橋研究室   [ updated Mar 10, 2016, 3:29 PM ]
2016年3月10日、弊研究室の社会人大学院生・小川哲司が、モバイル学会・田村博研究奨励賞の最優秀賞を受賞しました。
東日本大震災の発生から5年、東北地方の被災地において、災害復興をきっかけに始まったソーシャルビジネスのケーススタディをおこないました。
社会起業家へのインタビューと、DEMOというモデリング手法を用いた分析から、ICTの利用によってビジネスプロセスが外部化されている実態を解き明かしました。

【受賞論文】
小川哲司, 遊橋裕泰(2016.3)東北地域住民の良心が支える ICT 買い物支援ビジネス, モバイル学会シンポジウム「モバイル’16」, 1126.

モバイル学会シンポジウム「モバイル'16」における受賞の様子